兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨LISK(LSK)将来性と特徴|リローンチ・リブランディングで再注目

投稿日:



今回は、LISKリスク(LSK)について紹介します。

ビットフライヤー上場で一気に知名度が上がりましたね。

 

ビットフライヤー新規上場アルトコイン銘柄はLISKだった!

【リスク(LISK)取扱い開始のお知らせ】アルトコイン販売所にて「リスク(LISK)」の取扱いを開始いたしました。PC より bitFlyer にログイン後「アルトコイン販売所」から「リスク」のタブを ...

続きを見る

 

リスクという名称について、なんだ縁起の悪いと思われた方、それは「Lisk」ではなく「Risk」のほうですw

LとRでスペルが違いますのでご安心ください。

 

また、LISK(LSK)が2018年2月にリブランディングを行いました。

リブランディングも含めてLISKを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

LISK(LSK)について

LISK(LSK)詳細

lisk 仮想通貨

 

Liskは、分散型アプリケーションのプラットフォームで、プラットフォーム内の通貨がLSKになります。

分散型アプリケーション(Decentralized Applications「dApps」)は、ブロックチェーンの非中央集権的なアプリケーションを指し、オープンに流通可能な暗号トークンを持ちます。

ビットコインもその一つです。

 

【Liskの特徴】

  • スマートコントラクト技術使用
  • スマートコントラクトをJavascriptで開発
  • サイドチェーン技術を使用

 

スマートコントラクトは、イーサリアムも使っていることで有名ですね。そのスマートコントラクトの開発にJavascriptを使用することで開発参入障壁が低くなっています。

また、サイドチェーンを使用することで不正アクセスやバグなどがあった場合に、メインチェーンを修正することなくサイドチェーンだけで済みます。

サイドチェーン技術については、イーサリアムにはない特徴となっています。

 

LISK 将来性

アプリケーションは、すべての人がカスタムサイドチェーンの動的機能にアクセスするためのインターフェイスを提供します。サイドチェーンに接続すると、アプリケーションはLiskのメインチェーンとデータを交換できます。サイドチェーンを私たちのツールで簡単に構築してカスタマイズできる個人的なブロックチェーンと考えてください。サイドチェーンには、進化するプロジェクトと並行して簡単にスケーリングできるdappのすべてのデータが保存されます。Liskのメインチェーンは現在、LSK通貨をホストしており、すべてのサイドチェーンの将来のハブになります。プラットフォームが公開されると、サイドチェーンを登録し、独自のICOを運用することも可能になります。

 

なお、元々ICOスタート時は1億枚が配布されていましたが、発行枚数に上限はなく、Liskは毎年新たに発行されています。

毎年発行量が増えるので、インフレ通貨と言われることもありますが、発行ペースが一定なので毎年インフレ率は低下する特徴があります。

なので、あまり発行枚数については気になりませんね。

 

LISK(LSK)半減期

2016年5月24日にLISKは取引が開始されました。そして、毎年同じ日の5月24日に半減期を迎えます。

 

どの通貨でも同じですが、半減期が近くなると希少価値が上がることを期待して価格が上がる特徴があります。

LISKも例外なくその時期が近づくと価格が高騰しますね。

(時期がずれることもあるので注意です)

 

LISK(LSK)リローンチ・リブランディング

リブランディングとは、現在までのブランドイメージを刷新して、ブランド力を高める意味があります。

NEOなんかもリブランディングで価格上昇しましたよね。

名称変更だけでも印象が変わり、注目を集めるので一気に価格上昇するなんてもとも多々あるんです。

 

 

 

新しいロゴはこちら

LSK 仮想通貨

 

名称は、LISKのままでしたね。また、リブランディングによってホームページも刷新されさらにカッコよくなりました。

 

LISK(LSK)将来性

LISK 仮想通貨

 

Liskは、Microsoftとパートナーシップを結んでいます。

マイクロソフトの法人向けクラウドサービスの「WindowsAzure」との連携を進めています。

ふくろうの中では、アルトコインの中で、イーサリアム、リップルの次にリスクに注目しているといっても良いです。

 

みんなの評価評判

 

LISK(LSK)買い方

LSKは、Binanceまたはビットフライヤーで買えます。

 

Binance(バイナンス)でLSKを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly