兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨KyberNetwork(KNC)将来性が高い理由|分散型取引所DEX

更新日:



今回は、KyberNetworkカイバーネットワーク(KNC分散型取引所DEXの紹介です。

 

ちょっと違いますが、先日紹介したBancorやMIDEXも似たようなプロジェクトで面白いです。

仮想通貨Bancor(BNT)将来性と詳細|流動性問題の解決へ期待

今回は、Bancorバンコール(BNT)について紹介します。   Bancorは、マイナーコインなど仮想通貨の流動性の問題を解決すべく立ち上がったプロジェクト。 流動性が低いと売りたいときに ...

続きを見る

[ICO]MIDEX(MDX)のICO参加方法と詳細|上位取引所になるのは確実かも?

MIDEXミデックス(MDX)注目のICOが開始されているので、ICO参加方法とMIDEX特徴について紹介します。   ICO期間:2/15~4/15(日) MIDEX(MDX)のICOに参 ...

続きを見る

 

KyberNetworkとBancorはライバルなんでしょうね。公式サイトにこんなQ&Aが出ています。

Q. KyberNetworkとBancor Protocolの間でのトークンの互換性へのアプローチの主な違いは何ですか?

A. Bancorは固定式を使用してトークンの価格を決定し、KyberNetworkは予約マネージャーに価格を決定させます。KyberNetworkでリザーブマネージャーになるには、ユーザーがオペレーターに登録し、オペレーターの承認を得る必要があります。

 

 

スポンサーリンク

KyberNetwork(KNC)について

KyberNetwork(KNC)詳細

KNC 仮想通貨

KyberNetworkは、デジタル資産の交換と変換を可能にする新しいシステムです。

豊富な支払いAPIと新しい契約ウォレットを用意しており、誰でもトークンからの支払いをシームレスに受け取ることができます。

 

【KyberNetowrk特徴】

  • 分散型取引所DEX
  • トークンを安全かつ即座に変換して交換(決済API)
  • 代金支払いをシームレスに転送
  • クロスチェーントレード
  • ボラティリティ減少のためデリバティブ提供

 

kyberNetworkは、クロスチェーンを用いた分散型取引所(DEX)です。

DEX(Decentralized EXchange)デックスと呼ばれます。

 

分散型取引所(DEX)と違い、中央集権型の取引所はどうしてもハッキングリスクが高くなります。

なぜかというと、秘密鍵の管理を任せているので、取引所の管理システムのセキュリティに頼りきっている面が強いからです。

中央集権型の取引所とは、コインチェック、Zaif、ビットフライヤー、Binanceなど普段ふくろうも使っている管理主体のいる取引所です。

 

では、どうするか。

ハッキング盗難のリスクを減らすには、ハードウェアウォレット等に移したり、分散型取引所を利用する方法を取る必要があります。

 

分散型取引所(DEX)は、ユーザー個人が秘密鍵を管理するので、ハッキングの脅威が低くなります。

その他、取引もP2Pで、手数料も安く、口座開設に本人確認(KYC)がいらないなどメリットが存在します。

(KyberNetworkではKYCが必要としています)

 

KyberNetwork(KNC)ロードマップ

KYBERNETWORK 仮想通貨

  • 2017年8月テストネット立ち上げ
  • 2018年Q1メインネットの立ち上げ
  • 2018年Q2任意のトークンペアの取引サポート
  • 2018年Q3高度な金融商品のサポート
  • 2019年前半クロスチェイントレーディングのサポート

ロードマップが2019年前半のクロスチェーンサポートまで出ています。

既に2018年Q1のメインネットがリリースされています。

 

KyberNetwork(KNC)将来性

分散型取引所(DEX)はこれから益々期待されると思います。

正直、取引所に仮想通貨を置いておいてハッキングに怯えたり、ハードウェアウォレットに保管していてセルフGOX(なんらかの理由で通貨を引き出せなくなる)なんてリスクを抱えながらいたら、仮想通貨の未来は明るくありません。

これが解決しない限り、レイトマジョリティの保守層が参入してはこないでしょうね。

 

 

KNC DEX系

 

KyberNetworkが、将来に明るい要素として、イーサリアム創設者Vitalik Buterin氏がアドバイザーとして携わっています。

OmiseGOもVitalik Buterin氏がアドバイザーにいるプロジェクト。どちらも注目度が高いです。

仮想通貨OmiseGO(OMG)将来性が高い理由|タイ政府機関と合意マクドナルドで導入

OmiseGOオミセゴー(OMG)について紹介します。 色々とOmiseGOを調べていたら、何やらものすごいプロジェクトだとわかりました。   既に実際に利用されていて、今後についてもかなり ...

続きを見る

 

DEX系取引所 将来性

 

あまり関係ないですが、パートナーにふくろうが注目しているGiftoがありますね。

また、その上にはappcoinsもありました。KyberNetworkの分散型取引所に上場するってことかな?

今後期待しているGIFTO($GTO)をBINANCEでゲット|SNSと密接の仮想通貨

今回は、個人的に注目していたGIFTO($GTO)をBINANCEで購入したので紹介したいとおもいます。 昔にGTOというドラマがあったので鬼塚通貨なんて言われてます(笑)   GIFTO( ...

続きを見る

AppCoins (APPC)の将来性に期待|Apyoide提携して2億人のアクティブユーザー

バイナンスに上場したAppCoins (APPC)に飛び乗りました。 BCHを売却してAPPCを購入した感じです。 BCHも上がると思うんですけど、せっかく仮想通貨さわってるのに値動きが最近少ないので ...

続きを見る

 

KyberNetwork(KNC)評価評判

 

おお、日本語化に動いているんですね。海外取引所の日本語化はグレーゾーンらしいので・・OKなら便利になりますね。

 

KyberNetwork(KNC)買い方

KNCは、Binanceで買えます。

 

Binance(バイナンス)でKNCを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

 

【KNC買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でETH(イーサリアム)購入
  2. BinanceにETHを送金
  3. BinanceでETH建てでKNCを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly