兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨POA Network ( POA )バイナンス上場したPOAどんなコインか[Oracles Network]

投稿日:



今回は、POA Network ( POA )について紹介したいと思います。

ICOで成功をおさめた「Oracles Network(POA Network)」が、バイナンスに上場!

 

 

それにしても、POA Network ( POA )のシンボルマークって、ピラミッドのさきっぽの目のようなイルミナティだかフリーメイソンだかのマークに似ているような・・・w

POA 仮想通貨

 

スポンサーリンク

POA Network ( POA )について

POA Network ( POA )詳細

POA oracle 仮想通貨

 

POAネットワークは、独立したバリデーターによって到達された、認証局(PoA)コンセンサスを持つオープンなEthereumのサイドチェーンです。スピード、セキュリティ、コスト効率を兼ね備えたスマートな契約のためのパブリックネットワークです。

POAコアネットワークは、PoAベースのプロトコル、このプロトコルのルールに従ってブロックをシールするバリデータ、およびネットワーク機能を有効にするDAppで構成されています。コアネットワークは、独自のネイティブコインを持つ独立したチェーンです。

POAネットワークでは、個人によるコンセンサスがブロックチェーンの実現可能なビジネスモデルであるというケースを作り上げています。高価な設定なしで信頼できない環境を作り出し、価値を移転するために互いに接続されたブロックチェーンの集団と合理化された効率的なコンセンサスアルゴリズムは、より迅速で安価なスマート契約の基礎を確立することができます。

Oracles Network = POA Network は、

PoA(Proof of Authority)のイーサリアムに基づいたブロックチェーンプラットフォームです。

PoAマイニングを用いることで、イーサリアムのスケーラビリティの問題を解決することができます。

 

POA Network ( POA )ロードマップ

POA 仮想通貨

 

  • 2017年9月
    最初のプロジェクトでは、POAネットワークトークンウィザードを使用してトークンセールスを公開しています。これは、非開発者のためにブロックチェーン上でクラウドデーを実行するためのツールです。
  • 2018年1月
    POAネットワークチームは、他の経験豊富なエンジニアや研究者とともに、ブロックチェーンのスケーラビリティにさらに注力。
  • 2018年前半
    複数のPoAベースのネットワークは、ブリッジを使用してDAppを接続。
  • 2018年後半
    POA Networksはインターリーダープロトコルによって複数のPoAネットワークが接続されたプラットフォームになります。

 

2018年後半までのロードマップです。

2018年「POA Networksはインターリーダープロトコルによって複数のPoAネットワークが接続されたプラットフォーム」となる。

 

POA Network ( POA )評価評判

POA 仮想通貨

 

あまり日本国内では話題になっていないコインという印象です。

バイナンスにいきなり上場したことで、今後もっと注目度があがる可能性はありますね。

 

POA Network ( POA )買い方

POAは、Binanceに買えます。

 

Binance(バイナンス)でPOAを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

 

【POA買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でETH(イーサリアム)購入
  2. BinanceにETHを送金
  3. BinanceでETH建てでPOAを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly