兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨Nucleus Vision(NCASH)将来性と詳細|intel、vodafoneがパートナー

投稿日:



Nucleus VisionNCASH)について紹介したいと思います。

 

Nucleus Visionは、IoTとブロックチェーンによって、小売業者が顧客を識別してより効果的にサービスできるようにするプロジェクトです。

先日、Nucleus Vision(NCASH)はBinanceに新規上場しました。

 

 

2018年1月にエアドロップを行っていました。そのため、NCASHを知っている方もいるかもしれませんが、それほど日本国内で認知度は高くはないですね。

 

スポンサーリンク

Nucleus Vision(NCASH)について

Nucleus Vision(NCASH)詳細

NCASH 仮想通貨

Nucleus Visionは、独自のブロックチェーンとリアルタイムセンサーテクノロジーを通じて、以前はアクセスできないデータを小売業者や他の「brick-and-mortar」のビジネスに取り込み、提供するエンドツーエンドのテクノロジーソリューションです。

nCashはNucleus Visionの分散暗号化方式で、Nucleus Visionエコシステム全体のさまざまなトランザクションに使用されます。nCashにより、Nucleus Visionは相互運用可能なロイヤルティプログラムを作成し、顧客はグローバルNucleus Visionネットワークの小売業者からnCashトークンを獲得し、交換することができます。

 

ハーバード大学に設立されたNucleus Visionは、IoTベースの非接触識別システムであり、小売業者が顧客を識別してより効果的にサービスできるようにします。

Youtubeの動画がイメージしやすくわかりやすいかと思います。

 

シームレス

NCASH バイナンス

 

大きな特徴としては、店舗はアプリ、WiFi、Bluetooth、GPSがなくてもIoTセンサーで顧客の情報を収集して販促することができることです。

Nucleus Visionの技術は現在、すでに10の異なる小売店で利用されており、2018年以降に大規模な拡張が予定されています。

 

プラグアンドプレイ

NCASH 将来性

インストールが簡単で、電源コンセントに差し込むだけでIONを店舗に導入できます。

Nucleus Vision対応の広範なパートナーネットワークに即座に参加することができます。

 

Nucleus Vision(NCASH)ロードマップ

NCASH 仮想通貨

  • 2013年:ハーバード大学のボストンに創設
  • 2014年:ティムドレイパーによる資金提供
  • 2015年:コンセプトの明確化
  • 2016年:製品のリリース
  • 2017年:10店舗で発売開始
  • 2018年:トークン販売+小売の売上
  • 2019年:小売業のグローバル展開
  • 2020年:物理的セキュリティへの拡張
  • 2021年:スケール小売&物理的セキュリティ
  • 2022年:世界へ展開

2022年までのロードマップが出ています。

2018年以降に大規模な拡張が予定されているのと、2019年「小売業のグローバル展開」から大きく動くのではないかと考えます。

 

Nucleus Vision(NCASH)将来性

NCASH 暗号通貨

 

パートナーに「vodafone」「intel」がいますね。

intelといえば、CPUのメーカーで日本でもCM(「インテル入ってる」というCMです)が流れているので知っている方も多いと思います。もちろん超大企業です。

こういった企業とパートナーシップを結んでいるということは信頼感が強くなりますね。

 

色々調べてみましたが、まだ日本国内の認知度は高くありませんでした。

2018年1月のAirdropで少し認知された感がありますが、まだそれほどでもない様子。今回のBinance上場で一気に広まると期待しています。

 

みんなの評価評判

 

Nucleus Vision(NCASH)買い方

NCASHは、Binanceで買えます。

 

Binance(バイナンス)でNCASHを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

【NCASH買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でETH(イーサリアム)購入
  2. BinanceにETHを送金
  3. BinanceでETH建てでNCASHを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly