兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄 Airdrop

仮想通貨Callisto(CLO)イーサリアムクラシックのハードフォークとエアドロップ情報詳細

投稿日:



イーサリアムクラシック(ETC)の「ハードフォーク」と「エアドロップ」が3月5日前後に予定されています。

エアドロップされる通貨は、Callisto カリスト(CLO)です。

 

  • Airdrop予定日:2018年3月5日前後(5500000blockに到達した時点)
  • Airdrop通貨:Callisto(CLO)
  • 付与対象:イーサリアムクラシック(ETC)保有者
  • 付与条件:1ETC対1CLOの割合
  • 受取方法:対応取引所、ウォレット「MyEtherWallet」「ClassicEtherWallet」「ClassicMask」

 

ハードフォークが起こるタイミングは、5500000blockに到達した時点なので多少前後します。

 

また、ハードフォークコインは、BinanceやKuCoin取引所で受け取れる可能性はありますが、公式からの発表はまだありません。

なお、いつものように国内の取引所だとエアドロップはなさそうなので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

ETCのハードフォーク

イーサリアムは知っていても、イーサリアムクラシックはどのような通貨なのか知らない人のために、イーサリアムクラシックの紹介動画を紹介します。

Callisto(CLO)とは

仮想通貨callisto(CLO) ETC

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)のハードフォークコイン。

そして、新たにイーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークによりcallisto(CLO)が誕生します。

 

callisto(CLO)は、イーサリアムプロトコルを基盤とした独自のブロックチェーン。

イーサリアムクラシックのサイドチェーンとして働き、スマートコントラクトを軸とした、ガバナンスシステムを決められるプラットフォームを確立するための実験プロトコルのようです。

 

現時点で、callisto(CLO)のホワイトペーパーなどは公開されていませんが、発行上限はあるようですね。

callisto(CLO)をエアドロップでもらうには、事前にETCを保有しておく必要があります。

 

みんなの反応

 

エアドロップ期待で価格上昇しているようですね!

Callisto(CLO)の今後にも期待です。

 

では!



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄, Airdrop
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly