兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 ニュース

[ゲーマー必見]ユニセフが仮想通貨マイニングで難民支援、独自の「採掘ソフト」を配布

更新日:



仮想通貨のマイニングで難民支援するために、ユニセフが独自「採掘ソフト」配布するプロジェクト(UNICEF Game chaingers)が期間限定で始動しています。

 

 

 

クレイモア(Claymore)の専用採掘ソフトを利用して、ETHをマイニングしシリア難民の子供たちの支援を行うというプロジェクト。

この慈善活動を行っているのが、ユニセフ傘下のベンチャーキャピタル「UNICEF Ventures」というところです。

 

タイトルにあるように[ゲーマー必見]としたのは、対象としているのは高スペックグラフィックカードのPCゲーマーだからです。

専用ソフトをインストールして放置していれば自動でマイニングされ募金までされる。

 

これだけで、シリア難民の子供たちの支援になるならやるしかない。

 

UNICEF Game chaingersからソフトをダウンロードできるのでチャレンジしてほしい。

ちなみにマイニングしなくてもイーサリアムを送金することでも募金は可能です。

 

ふくろうは、高スペックなグラボではないので、取引所に残っているイーサリアムを送金してみようと。

 

スポンサーリンク

みんなの反応

ユニセフ 募金 仮想通貨マイニング

ゲーマーたちの反応がかっこいい!

マイニングのランキングも

ユニセフ 募金 仮想通貨

ネガティブな反応も

 

最後に

ネガティブな意見も確かにあり、言われていることもその通りというところもあります。

でも、個人的にはこういった試みは、今後進化していってほしいのでドンドン行ってほしいと考えています。

難民支援だけではなく、被災地支援とか病気の子供への募金とか色々考えられますよね。

 

ユニセフは今年1月、ブロックチェーン関連の新興企業に向けた投資を検討中であるというニュースも報じられていた。

 

こちらは抜粋ですが、ユニセフって仮想通貨関係に積極的ですね。

なんか面白くなりそうです!

 

では!



よく読まれている記事

-仮想通貨, ニュース
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly