兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 取引所

国内取引所はBitbankがひそかに人気が高い|リップルも安く買える

更新日:



今回は、安定したサービスを提供している日本国内取引所のBitbankを紹介します。

国内取引所で日本円でリップル(XRP)ライトコイン(LTC)買うなら現在のところbitbankですね。

リップル(XRP)の取引高国内トップはbitbankです。(実は地味にすごい)

 

最近では、ザイフにビットフライヤーに(過去にはコインチェックも)仮想通貨取引所のCMがバンバン流れています。

そんな中でCMなどメディアに出ずとも、ひっそりと人気なのがBitbankなんです。

 

人気の理由は、手数料が安いとか、リップルやライトコインが取引できるというのもありますが、一番は「システムが非常に安定している」ことです。

 

先日、MONA/JPYの取引量がZaifを抜いて世界一になりました。(リップルも!)

 

スポンサーリンク

Bitbank特徴

仮想通貨取引所 おすすめ

  • ビットバンクは、金融庁仮想通貨交換業の登録済み
    登録番号:関東財務局長 第00004号
  • ライトコイン、リップルの板取引は登録事業者予定の企業ではビットバンクだけ
  • 24時間365日、PCから、スマホから取引可能
  • ビットバンクは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高い取引が可能
  • 60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャート
  • 貸して増やす「レンディング」年利5%

 

その他、ビットバンクは、ニュースメディアを運営しています。

当然セキュリティについても「2段階認証」「コールドウォレット管理」など最低限のことは徹底して行っています。

 

Bitbank取引通貨ペア

ビットバンク 仮想通貨取引所

  • BTC(ビットコイン)/JPY
  • XRP(リップル)/JPY
  • LTC(ライトコイン)/BTC
  • ETH(イーサリアム)/BTC
  • MONA(モナーコイン)/JPY
  • MONA(モナーコイン)/BTC
  • BCC(ビットコインキャッシュ)/JPY
  • BCC(ビットコインキャッシュ)/BTC

 

リップルとライトコインが取引できる

現在、国内でJPY(日本円)でリップルライトコインが買えるのはビットバンクだけです。

コインチェックもそうでしたが、XEMのハッキングにあってしまい信用が地に落ちてしまったので…。

 

コインチェックと比べても、手数料が安く指値でリップルなどを買えるので、ビットバンクの方が断然良いのは間違いないです。

 

チャートが見やすいし使いやすい

bitbank 仮想通貨取引所

テクニカル分析もできるリアルタイムチャートが使いやすい。

 

貸して増やすレンディング

 「仮想通貨を貸して増やす」サービス開始予告のお知らせ

2018年4月から、最大5%の料率を乗じた仮想通貨を、利用料として1年後に受け取ることができるサービスが開始されます。

レンディングサービス(貸付)で利息を得る。定期預金のイメージですね。

 

ガチホ民にはありがたいサービスです!

まずはビットコインからで順次、その他取り扱いアルトコインも追加されていくようですよ。

 

Bitbank評判・評価口コミ

ビットバンクは実はひそかに人気が高い取引所なんです。

なぜ、ひそかになのか・・。あまり人が集まるとシステムが不安定になるから?

 

 

こんなこともできるのね。

 

Bitbankに登録

1)公式サイトからbitbankにアクセス

メールアドレスを入力して、「無料口座開設」をクリックします。

 

2)基本情報登録

基本情報を入力後、本人確認書類の写真をアップロード。

 

これで、口座開設の手続き完了です。

 

2,3日程度で住所確認のハガキが到着するのですぐに取引可能!(どこかと違ってそんなに待たされません)

 

なお、全ペア取引手数料ゼロのキャンペーン期間は、「 2018年6月30日00:00まで」となっているので上記と画面が異なることがあります。

ただ、キャンペーンは結構延長してくれているのでまた延びるかも!?(笑)

キャンペーンが終わったとしても、メールアドレスを入力して「無料口座開設」をクリックするやり方は変わらないので安心してください。

 



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 取引所
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly