兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

Fusion (FSN)の将来性と詳細|トークンセール直後にBiboxに上場

投稿日:



Fusion (FSN)が、トークンセールが2月11日に終了してすぐにBiboxに上場しています。

 

BiboxでFSNを購入

公式サイト:https://www.bibox.com/login/

 

ICO終了後すぐに上場したということで調べてみました。

 

スポンサーリンク

Fusion (FSN)について

Fusion (FSN)詳細

FUSIONプロトコルは、さまざまなブロックチェイントークン、さまざまなオフチェーン値、異なるデータソースを1つの公開チェーンに組み込んで、あらゆる種類の人々、集中組織、ブロックチェーンコミュニティがお互いを助け、相互に利益をもたらし、多くを作成できるようにするAPIを提供します。

 

相互運用性

fsn 仮想通貨

分散制御権管理により、様々なトークンをFUSION上にマッピングすることができ、所有権と利用可能性の分離だけでなく、複数トークンのスマートな契約も可能になります。

 

インテリジェント

fusion 仮想通貨

FUSIONプロトコルは、オフチェーンデータをフィードに送り、コールリストの複数のトリガーによって自動的に喚起することで、スマートな契約を真にスマートにし、インターネットの時代にさまざまな暗号論理を表現できるようにします。

 

革新的

FUSIONプロトコルは、クロスチェーン、クロス組織、クロスデータソースのパブリック・チェーンを導入することで、ブロッキーチェーンの相互運用性をまったく新しいレベルにもたらし、かつて考えられなかった金融革新を可能にします。

 

独立

FUSIONは、公的なチェーンとして、第三者から独立しています。Distributed Control Right Management Serviceは、ロックインされたすべての暗号化資産を保護し、人類の不可侵のプライベートプロパティを保護します。

 

Fusion (FSN)時価総額

FSN 仮想通貨

 

仮想通貨全体の時価総額ランキングで現在執筆時点で「1212位」

1000位以下の草コインですね。

 

Fusion (FSN)評判評価


仮想通貨VeChain (VEN)Binanceで注目のコイン将来性と買い方

VeChain (VEN)がとても強い。 Binance銘柄はどれも人気が出やすいですが、中でも人気銘柄に見えます。   現在、715円前後なので草コインというわけではありませんが、VENは ...

続きを見る

Fusion (FSN)将来性

2018年からのロードマップは以下のようになっています。

  • 2018年第1四半期
    (1)コンプライアンス作業を完了し、財団の運営を開始し、本格的に事業運営を開始する。
    (2)コアプロトコルの開発を開始し、実験コードの準備を完了し、実験環境でマルチノード秘密鍵制御サービスを開始する。
    (3)周辺地域社会の活動を開始し、ICOの作業を完了する。
    (4)投資コミュニティ、技術コミュニティ、大学のコアコミュニティの運営を開始し、研究開発活動を促進する。
    (5)コアチームの建物を改善する。
  • 2018年の第2四半期
    (1)メインチェーンをオンラインにする。
    (2)集中的なクロスチェーン・コラボレーションを開始し、100億米ドルの分散制御サービスを完成させる。
    (3)コアコミュニティの開発を継続し、多くの研究テーマを設定し、研究を積極的に推進する。
    (4)スマートな契約ブラウザとコアウォレットの開発を完了する。
    (5)周辺地域の社会を促進し、広範な広報活動を実施する。
    (6)チームビルディングを改善する。
  • 2018年第3四半期
    (1)フロントエンド・ウォレット・ツールを改善し、1000億ドルの分散制御サービスを完成させる。
    (2)周辺地域のコミュニティを促進し、スマートな契約開発ツールを改良して、10億ドル以上の暗号化されたアプリケーションを完成させる。
    (3)コアコードの効率とセキュリティを引き続き向上させる。
    (4)コアコミュニティの開発を継続し、革新的な暗号化機能の実験的開発を支援する。
  • 2018年第4四半期
    (1)コアコードの改善と完成を継続する。
    (2)コアコミュニティと研究の推進を継続する。
    (3)チェーンのインターフェースの標準化を、集中化された組織との促進。
    (4)主鎖と通信するためのオフチェーンデータ、特にアイデンティティ情報を促進する。
    (5)重要な集中組織とのインターフェースを完成させる。
    (6)さまざまな生態系ツールの開発を完了し続ける。
  • 2018年以降2018年以降は、2017年と2018年の運用に基づいて、製品の繰り返し処理を継続し、包括的な暗号化プラットフォームの構築を継続的に推進し、インターネット時代の金融効率を向上させるための最も重要な発明の1つになります。
  • 未来
    暗号化の時代を楽しむ

着々と開発を進めていく計画がなされています。

最後の未来「暗号化の時代を楽しみ」って良いですよね。

 

Fusion (FSN)買い方

FSNはBIBOXで買えます。

 

BiboxでFSNを購入

公式サイト:https://www.bibox.com/login/

 

【FSN買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. ZaifなどでETH(イーサリアム)購入
  2. BiboxにETHを送金
  3. BiboxでETH建てでFSNを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

 



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly