兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

Bluzelle (BLZ)将来性と詳細|マイクロソフトとMUFGが共同事業

投稿日:



Bluzelle (BLZ)がBinanceに上場しました。

今回は、Bluzelle (BLZ)について紹介したいと思います。

 

 

BlazeCoin(BLZ)というコインもありますが、Bluzelleとはまったく別の仮想通貨なので間違わないようにしましょう。

BlazeCoin(BLZ)はCryptopiaで、Bluzelle (BLZ)はBinanceに上場しています。

 

スポンサーリンク

Bluzelle (BLZ)について

Bluzelle (BLZ)詳細

Bluzelleは共有経済とトークン経済を結びつけ、個人のコンピュータのストレージスペースを借りてトークンを獲得し、dApp開発者はdAppのデータを保存して管理するためにトークンを使用します。

dAppの開発者は、従来のクラウドベースのデータベースを使用してブロックチェーン上に世界の次のアプリを構築しています。Bluzelleは巨大なインフラストラクチャの必要性を解決します。

Bluzelleは、dApps開発者のための分散型データベースサービス。

dAppsとは、非中央集権・分散型のアプリケーションのことで、Decentralized Applicationsの略です。

 

開発者が確実に最大のパフォーマンスを終始信頼性と拡張性を持って行えるように、Bluzelleは Swarming 技術を実装しています。

 

この Swarm とはノード(コンピューター)の集合で、それらはデータを保存維持するために機能します。

これら Swarm は、ネットワークへの最小の影響で、ノードが出現したり落ちたりすることを可能にします。

Bluzelle は多数の Swarm から構成される MetaSwarmなのです。

 

信頼性の高い「swarm」技術

Bluzelleは、世界中のノード群(swarms)に小さなデータを格納し、単一の障害点を排除します。

無限スケーリング能力

Bluzelleのアルゴリズムは、データセンターに依存しない独自のネットワークモデルにデータを格納し、瞬時にデータベースサービスを拡張できます。

動的パフォーマンス

Bluzelleは、ノードシャーディングデータの数と位置を動的に調整し、要求時間を短縮し、全体のパフォーマンスを向上させます。

 

Bluzelle (BLZ)共同事業

多くの大企業との共同事業を行っています。

中には、マイクロソフトやMUFG(三菱東京UFJ銀行)があります。

 

Bluzelle (BLZ)将来性

ICOが1月31日にスタートして、2月6日にBinanceに上場した形になります。

ICO後に即上場する通貨は注目度が高いイメージ。

 

また、共同事業としてマイクロソフトとMUFGがいますが、どのような形で事業を行っていくのか興味があります。

大企業と共同事業を行っていくんですから、勝手に将来性は高いと思っています。(笑)

 

上場直後とは言え、注目度は高いようです。

 

Bluzelle (BLZ)買い方

BLZは、Binanceで買えます。

Binance(バイナンス)でBLZを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

【BLZ買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. ZaifなどでETH(イーサリアム)購入
  2. BinanceにETHを送金
  3. BinanceでETH建てでBLZを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly