兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨SIRIN LABS Token(SRN)新規上場先決定|注目されるSRNの将来性と特徴

投稿日:



SIRIN LABS TokenSRN)が新規上場先としてHUOBIに上場することが決定しました。

ツイッターのTLも盛り上がっているようですね!

 

それでは、サラッとSIRIN LABS TokenSRN)について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

SIRIN LABS Token(SRN)について

SIRIN LABS Token(SRN)詳細

FINNEY 将来性

 

ICOでは、177億円もの金額を調達した注目のSIRIN LABS Token(SRN)。

 

SILIN LABS社は、本社がスイスのテクノロジー企業。

SRNは、ブロックチェーンスマートフォン(FINNEY)を開発したSILIN LABS社のトークンです。

ブロックチェーンのスマホ?もちろん世界初。

 

ブロックチェーンスマートフォンであるFINNEYは、セキュリティが高くスマートフォンがハードウェアウォレットとなり、さらにコールドウォレットなので資産の保管がとても安全になっています。

コールドウォレットとは、オフラインで管理されているウォレットで、ハッキングの心配がないということ。

スマートフォンに安全なウォレット機能があってさらに取引もできたら最高ですよね。

 

SIRIN LABS Token(SRN)時価総額

SRN 仮想通貨

現在執筆時点で時価総額全体の中で「92位」

なかなかいい位置につけてます。

 

SIRIN LABS Token(SRN)将来性

SIRIN LABS 仮想通貨

 

 

SIRIN LABSは、GoogleそしてBancorと提携しています。

Googleはもうわかりますね。Bancorも負けないくらい有名企業で、昨年ICOで数時間で170億調達した企業なんです。

これはもう将来性しか感じないですよねw

 

また、ブランドアンバサダーとしてサッカーのメッシを起用しています。ニュースにも取り上げられたほど。

メッシが起用されたことで、サッカーファンだけではなく世界中がSRNを知ることになるはずです。

 

価格的な面でも、世界6位の取引高を誇るHUOBIへの上場、そしてまだ他の取引所への上場が予定されている状況!

これは期待できそう。

 

SIRIN LABS Token(SRN)買い方

SRNは、現在Liquiで買えます。

今後は上場が決定したHUOBIでも購入できます。

 

海外の取引所は、日本円の入金ができないのでZaifなどでBTCを買って送金する必要があります。

 

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly