兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 取引所 ニュース

コインチェックがNEM保有者に現金(自己資金)で補償するも底値だった件

更新日:



深夜にコインチェックから、今回のハッキングによる不正送金に対しての補償方針が発表されました。

 

 

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について[全文]

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

コインチェック ハッキング 補償

 

【追記】

2018年2月17日現在、まだNEM保有者に現金で返金されていませんが、底値どころか高値になっています。

現在価格「60円前後」補償金額「88円ほど」

これどうなるかまったくわかりませんね。

 

スポンサーリンク

コインチェックの補償方針について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

 

今回の件は「倒産して補償なしなんじゃないか」「買収されるんじゃないか」「独自コイン発行して分配するんじゃいないか」さまざまな憶測が流れました。

 

結局、今回の不正送金による損害は、JPYにて返金するという対応。

補償金額は、88.549円×保有数ということです。

 

価格の算出方法が加重平均を使っている。

 

加重平均とは、取引所で成立した価格を価格ごとの売買高(出来高)で加重平均したもの。

例えば、100円のケーキと200円のケーキを1個ずつ買えば、平均は150円です。では100円のケーキを7個と200円のケーキを3個買えば、(100円×7個)+(200円×3個)=1,300円。これを10個で割ったら130円になります。この価格のことを加重平均といいます。

 

88.549円が加重平均だということか。(結構底値ですね)

 

「なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。」

約460億円を自己資金で補償!?

まさか、これ和田社長一人の資金?わかりませんが、すさまじい資金力ですね!

 

みんなの反応は

補償金額が、88.549円というほぼ底値なので賛否両論あります。

強制決済による税金の問題もありますからね。

 

でも、このまま補償なしを覚悟していた層が多かったせいか、安堵の声が多く比較的多かったように思います。

 

 

 

しかし、不正送金があって記者会見が開かれたのが26日夜。

現金にて補償が行われる発表がされたのが28日。

このスピード感、和田さん含め経営陣の判断力がすごいということでしょうかね。

大企業ではできないスピード感です。

 

最後の一文。

 

「金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。」

今後も事業継続されるということ。

 

信用を取り戻すべく、頑張ってほしいです。



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 取引所, ニュース
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly