兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨Odyssey(OCN)Ocoin第二のTRONなるか草コイン漁り|将来性とか

更新日:



第二のTRONになるかと密かに期待しているのが、Odyssey(OCN)です。

先日、KuCoinに上場したのをきっかけに注目しています。

なぜ第二のTRONとなると期待しているのか、これから紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Odyssey(OCN)について

 

Odyssey(OCN)詳細

odyssey 仮想通貨

 

ODYSSEYの使命は、次世代分散型シェアリング経済とピアツーピアエコシステムを構築することです。ODYSSEYは、全体的な運営コストを削減し、市場の効率を高め、グローバルなシェアリング経済とピアツーピアのエコシステムにおける製品とサービスプロバイダーのROIを向上させることを目指しています。

ODYSSEYは、ブロックチェーンのスマートコントラクトとAIやBig Dataを使用して、革命の下で生態系を強化します。

すべてのODYSSEYエコシステムプレイヤーのための1つのクレジット/トラストベースのプロトコル:

  • 分散型および最小運用コスト
  • オープンソースとスケーラブル
  • 信頼できると匿名
  • 自主的かつより良いコンプライアンス
  • インセンティブ参加
  • 収益化

ピアツーピアエコシステムコミュニティ:

  • 分散化された最小トランザクションコスト
  • 簡単な収益化
  • より良い配布とマッチング
  • 支払い障壁のないより迅速な取引

 

日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、海外では活発なシェアリングエコノミーのトークン。

シェリングエコノミーといったら自転車(バイクシェアリング)が想像しやすくて有名ですね。

 

ICOでは430億円もの資金の調達に成功しています。

 

Odyssey(OCN)時価総額

ocn 将来性

仮想通貨全体の時価総額ランキングでは、1138位!

1000位以下の堂々たる草コインw

 

でも、それがいいですよね。中身がしっかりしていてまだ認知されておらず、価格、時価総額に反映されていない状態。

有望な草コイン見つけた!って感じで、一番買いたいと思う状態のコインです。

 

Odyssey(OCN)将来性

ocn 仮想通貨

チーフアドバイザーにJustin sun氏がいます。

Justin sun氏といったら、あの、tronの創業者で、若いやり手のCEOとして有名ですね。

 

パートナー企業にはaws、IBM、そしてObikeがいます。

odessey 将来性

 

awsはAmazon、IBMは言わずと知れた世界的なコンピュータ会社ですね。

Obikeは聞きなれない方もいるかもしれませんが、台湾で急速に広まっている自転車のシェアリングサービスです。

今では、街のいたるところにObikeがあるそうです。

 

これだけ見ても、Odyssey(OCN)には将来性があるのがわかります。

 

また、QTUMとも提携を発表しています。

QTUMは現在仮想通貨の時価総額ランキングでは17位に位置している通貨。

 

Odyssey(OCN)みんなの反応

 

Odyssey(OCN)の買い方

OCNは、KuCoinで買えます。

【OCN買い方】
海外取引所は、日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

 

  1. ZaifなどでETH(イーサリアム)購入
  2. KuCoinにETHを送金
  3. KuCoinでETH建てでOCNを購入

 

ビットコイン(BTC)で送金しても良いのですが、イーサリアムをおすすめしてます。

ETHの方が断然手数料も安いし着金も早いからです。

 

Zaif…中級者向け

Zaif公式:https://zaif.jp



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly