兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 取引所

Binance(バイナンス)登録の注意点!ハッキング?フィッシング?回避方法

更新日:



Binance(バイナンス)が人気すぎて、新規登録を一時中止していましたが、新規登録が完全復活したようです。

世界最大となったBINANCE(バイナンス)仮想通貨取引所をとりあえず開設しておこう!

先日、世界最大の仮想通貨売買取引量となる取引所となったBinance(バイナンス) 中国の取引所ですが、完全日本語対応なので安心できます。   今はもう、クリプトトレーダーなら必須の取引所と ...

続きを見る

 

今回は、仮想通貨取引高世界一になったBinance(バイナンス)登録における注意点です。

正確には、Binance(バイナンス)登録の注意点ではなくて、登録後の注意点ですね。

 

最近ではこんなに凝ったフィッシングサイトまで出てきています。

 

正式なBinanceのURLはこちらです。

Binance(バイナンス)の登録
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

 

これから紹介するリスクは、取引所が大きくなると必ず出てくるもの。

簡単な回避方法もあるので、大切な資産を守りましょう!

 

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)ハッキング?フィッシング?

Binance bainance bainansu 登録

この件は、ハッキングではなくてフィッシングですね。

フィッシングとは詐欺行為を行うもの。

 

今回は、Binanceとそっくりなホームページを作り、アクセスしてきたユーザーにログインさせる。

そして、ログインと見せかけてエラー表示させて、ユーザーから2段階認証であるGoogle検証コードを入力させ、その瞬間に仮想通貨を抜き去る詐欺のようです。

 

要は、Binanceの詐欺サイトがあったとのこと。

 

 

Binance(バイナンス)フィッシングの回避方法

ドメインをしっかり確認する

Binanceのドメインは「www.binance.com」です。

ログインの前にドメインを確認しましょう。

 

それと同時にSSL暗号化「https」であることを確認しましょう。

 

ブックマークしておく

バイナンス登録時のURLをしっかりとブックマークしておくこと。

ログインするときは、必ずブックマークから開いて取引を開始すること。

 

一度ログインして問題ないサイトであれば大丈夫ですので。

これが一番有効な回避手段だと思われます。

 

まとめ

Binanceが登録再開したことによる、フィッシング詐欺の注意突起でした!

ここで挙げた回避方法を行えばまず問題ないです。

 

あとは、バイナンスのサポート(と名乗るもの)であろうと絶対にパスワードは教えないこと。

教えていいのは、メールアドレスくらいでしょうかね。

(できればログインに使用していないメールアドレス)

 

大切な資産は自己責任で守らないといけません。

では!

 

APIキーを不正操作されたハッキング疑惑がありました。Binanceの問題ではありませんでしたが対処が必要な場合も。

Binanceハッキング疑惑で一時騒ぎ!暴落の原因は他にも|悪いニュースは続く

Binanceでハッキング疑惑があり、全銘柄暴落しました。 後述しますが、暴落の原因はこれだけではなかったようです。   「Binanceに問題はなかった」ことは初めにお伝えしておきます。 ...

続きを見る

 

Binance(バイナンス)の登録
公式サイトで登録:https://www.binance.com/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 取引所
-, , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly