兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

Augur (REP)一人勝ち状態!?これってRippleと間違えてない?

更新日:



超個人的な感想ですが、仮想通貨を初めて始める人が取る行動として、まずは王様のビットコインに興味を持ち、ビットコインは価格が高いからと、次に上位アルトコインのRipple(xrp)に興味を示す。

こんな流れだと勝手に思っています。(あくまで個人的な考え)

だから、仮想通貨界隈に新規参入者がどっと押し寄せた時にリップルが買われたと思っているのですが。。

 

で、リップルと間違われやすいアルトコイン銘柄にREPというのがあります。

REPっていかにもリップルという感じ・・・。

 

REPの値動きが最近すごいんですよ。

 

REP リップル

 

REP一人勝ちやないけ!

 

2017年初めは400円ほどだったのが、執筆現在14,120円

 

他の銘柄がすべて下がっているときでもREPだけ上がってます。

正直、REPが買われている理由がわかりません。

リップルと間違ってるとしか(笑)

 

ほとんどの方もそう感じているようですw

実際に間違って買った人も多いようです。

 

山のようにこんなツイートが出てきますw

Augur (REP)めちゃくちゃ暴騰し続けてるので、ここまでくると無視できない存在になりますね。

 

【追記】Auger(REP)がBinanceに上場しました!これはAuger(REP)の実力!(買えてない)

 

スポンサーリンク

Augur (REP)とは

分散型未来予想

Augur(オーガー)は、占い師という意味。

REPは、Reputation=評判という意味。

 

オーガーはイーサリアムから分かれた未来予測市場のための分散型プロトコルで、未来における出来事を予測して正しければ報酬が得られ、間違えれば負担が発生する仕組みになっています。

「未来予測」ってすごい感じになってますけど、要はカジノなどのギャンブル。

 

ギャンブルにおける胴元が儲かる仕組みや不正を排除して、公正な運営できるようにしたのがAugurということのようです。

予測市場の中央集権型から透明性の高い非中央集権型への移行を目指している。

 

動画もありました。

時価総額

時価総額のランキングもうなぎのぼりで、現在37位に位置しています。

augur リップル

Augur(REP)将来性

たしかに、取引などをブロックチェーン上に記録することでより、公正な未来予測市場を作っていけるように思えます。

でも、アルトコインが軒並み暴落しているときに一人勝ちするような要素がないような・・・。

 

REP推しのかたいたらすみませんw

 

でも、総発行枚数が1100万枚って極端に少ないですね。

もしかしたらその辺もあるのかなぁ。

 

Augur(REP)の買える取引所

Augur(REP)は、Binanceで買えます。

 

【REP買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でBTCまたはETH購入
  2. Binanceに送金
  3. BinanceでREPを購入

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/

 

まとめ

真相はわかりませんが、REPも日本の取引所に上場してるんですからこれからも要注目ですね!

 

ちなみにRippleのxrpってわかりにくいですよね?

Ripとかにすればいいのにって思っていたんですが、XRPにも意味があるんです。

 

  • XRPのXは無国籍
  • RPがリップル
  • 無国籍のリップルという意味

 

ちなみにJPYは、

  • JPが日本
  • Yが円
  • 日本円という意味

 

では!



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly