兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 取引所

SBIVCの口座開設先行予約の案内がやっときたよ!XRP取り扱いで注目!

更新日:



仮想通貨を触っている人で特にリップル(xrp)を推している方なら、特に注目しているであろうSBIVC(SBIバーチャル・カレンシーズ)の開始!

SBIVCは、ソフトバンクグループ

いよいよ来年からはじまります!

 

SBIVCの北尾社長といえばリップラーならチェックしていますよね。

株価もかなり高騰しています。

 

私ふくろうは、SBIVCの優先口座開設の事前予約をしていたのですが、ようやく案内メールがきました。

 

SBIVC 口座開設

 

とある仮想通貨取引所では、口座開設のためのハガキ遅延によって、その間に購入したい通貨が高騰してしまい、相当な機会損失が発生したとの話題で一時期持ち切りになったほど。

そうならないように速攻で口座開設の予約をしていました。

残念ながら今は優先登録は締め切っています

 

無事に手続き完了!

SBIVC リップル xrp

 

まだ完了ではなくて、審査の段階ですけどね。

 

スポンサーリンク

SBIVCの取引開始はいつ?

まだSBIVCの正式な取引開始時期は発表されていません。

現在執筆時点(2月24日)では、先行予約をしたふくろうにもまだハガキも到着していないので。

ふくろうだけかなと不安になり調べたところ、ハガキ到着している方はいませんでした。

 

 

なるほど。G20で仮想通貨について議題になる予定なので、その結果をもって取引が開始される可能性は高そうですね。

日本経済新聞:浅川財務官、仮想通貨「19年のG20でも議題に」

19年となっていますが、18年3月のアルゼンチンでのG20でも議論されます。

 

おそらく早くても3月下旬からでしょう。

 

SBIVC取り扱い通貨

取引所の取り扱い通貨はとても大事

取り扱いされる仮想通貨は高騰する可能性があるからです。

 

今ある情報では取り扱う通貨は、BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) でほぼ間違いないとのこと!

 

今後、主要通貨であるETH(イーサリアム)なども追加されていくでしょう。

 

SBIVCに上場するということはかなり注目される通貨ということですから、目が離せません。

SBIVCなら海外にもガンガン進出していくでしょうし。

 

まとめ

あとは、DMMとマネックスあたりの仮想通貨取引参入でどうなるか。

2018年も仮想通貨は激熱ですね!

 

でも、利食い千人力(りぐいせんにんりき)という言葉があると通り、自分で過熱感があるなあと思ったらバブルがはじける前にちょこちょこ利確しましょうね~!

原資だけ利確してあとは放置がおすすめ。

 

私は、あと1年はガチホと決めこんでいるコインと回転させるコインをわけてます。

利食いして現金化も来年からは行っていきます。(今年は税金が面倒なので利確しない)

 

2018年はサービスが悪く、接続も不安定な仮想通貨取引所は大手の取引所の参入でどんどん沙汰されていくでしょうね。

 

では!



よく読まれている記事

-仮想通貨, 取引所
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly