兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

おすすめ本

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」感想!東野圭吾やっぱ好き。映画化が待ち遠しい

投稿日:



「ナミヤ雑貨店の奇蹟」読んで、やっぱり東野圭吾は間違いないと感じたふくろうです。

どうも、こんにちは。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、来月には映画化もされます。
3分の2程度読んで少し停滞していましたが、急いで読んでよかった。

9月23日ロードショー ナミヤ雑貨店の奇蹟 山田涼介 西田敏行

映画化される本は、自分にとってだいたい面白いことが多いので読むことが多いです。

スポンサーリンク

感想

いくつもの短い物語が途中途中でつながっていき、最後にはすべてつながるといった感じ。

こういった構成の本は結構ありますけど、途中で何度も泣きそうになるのは初めてです。

単に涙もろくなった?(笑) 結構好きな感動する物語です。

話もテンポよく進んで、引き込まれます。

あまりあらすじは書かないようにしようと思っているのですが、簡単なあらすじを紹介すると、過去と現在が古びた雑貨店とつながっていて、過去の色々な人々の悩みをたまたま迷い込んだ3人の若者が解決(アドバイス)していくというもの。

3人の若者はどうしようもないコソ泥の若者。でも3人で葛藤しながらも真摯にストレートに悩みに答えていく。

一旦、外に出ると時代は「現代」に戻るという奇妙な体験をします。

映画でもそうですが、ファンタジー系の小説はふくろうの乙女心をくすぐります。

たまにこういう類の物語を読んだり観たりして、現実逃避しながら妄想にふけることがストレス解消になったりします。

▼東野圭吾の著書で一番感動したというか泣けたのが手紙。
映画も観ましたが、同じくらい泣けました。



よく読まれている記事

-おすすめ本
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly