兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

おすすめ本

女性向け商材でアフィリエイトしている人は必読本|ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

更新日:



 

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

著者:谷本理恵子(セールスコピーライター)

 

ツイッター上で結構話題に上がっていたこの本、とても良かったです。

今まで自分が女性向けサイトを作っていて納得できなかった部分が解決した感じ。

女性向けの商材を扱う「アフィリエイトサイトを運営している人」またそうではない方にも読んでほしい目からうろこのおすすめ本です。

 

女性の行動(特に妻)を思い起こすと、非常に納得できることが多く、これからのアフィリエイトサイト制作に必ず活かせるはずです。

読みやすくて1日で読んでしまったのですが、この本を読んでいる途中から、サイト作成のヒントがたくさん出てきたので、運営しているサイトの修正をしたくてしたくて(笑)

読んでいる間ずっと、うずうずしていた感じです。

 

スポンサーリンク

ネットで「女性」に売る

ふくろう
商材は女性向けが多い!

ツイッターでも話題の本

女性向け商材のサイト制作のときは、女性の外注ライターさんに記事を書いてもらったり、自分で少し書いた記事を妻に読んでもらってダメ出ししてもらったりしています。

でも、イマイチ納得いかなかったんですよねー。

男性向けと女性向けでは、「記事の書き方からサイト制作の方法まで違う」とは頭ではわかっていてもどうしていいのかわからない状態。

そこで何か参考になる本はないか探していたら、ツイッターのTLに流れてきたドンピシャなタイトルのこの本。

 

女性が物を買うときの心理

ふくろう
く、車で待ってるから、ごゆっくり・・どうぞ

 

妻と買い物に行くと良くわかりますけど、物を買うときの心理状態は男性と女性では全く違います。男性は物の機能やスペックを重視するのに対して、女性は感情で動き購入する。

女性は「運命の出会い」にトキメいて衝動買いする。

女性がものを買うときの心理状態を理解することで、”物が売れるサイト”にすることができる。

 

私の買い物の仕方は、家を出る前から買うものが決まっていて、その売り場に一直線。

目的のものを買ったら即帰宅。

 

妻の場合、同じく家を出る前にほしいものが決まっていたとしても、まずはふらふらとウィンドウショッピング。

「あ、これかわいい~」「見てみて、これすごいね~」「これ買おう♪」

 

2時間くらい目的のお店以外を見てまわり、衝動買いをしまくり、帰宅。

 

あれ、目的のものは?(忘れてる)

 

 

正直、この子は頭が悪い子なんだなと諦めていましたが、これこそが男と女の購買行動のパターンの違い。

 

これはネットショッピングでも同じで「運命の出会い」を演出しなければならないということ。

 

イメージ画像と文章で購入させる

女性に売る 本

 

シンデレラの後日談は見たくない

女性の購買意欲を掻き立てるには、「理想的な場面」を見せ続けること。

シンデレラの後日談があったとしても、具体的な生活感を一切見せないことがポイント。

これはサイトで使用するイメージ画像でも同じことが言えます。

 

男性が良いイメージだという印象の画像でも、女性は現実に引き戻されて購買意欲がすっと引いてしまう場合があります。

(水着の画像とかそういうのではないですよ)

女性を現実に引き戻してしまうようなイメージ画像を使ってしまうと、女性はシンデレラのままではいられず購入という行動には移してくれないのです。

 

アフィリエイトサイトは、イメージ画像を使用することが多いので早速差し替えをいくつか行った。

 

女性が思い描く「本来の自分」

女性が無意識に思い描く「本来の自分」。

この部分は、かなりニヤニヤしながら本を読んでいたと思います(笑)

男の私にとってはこの本を読まなければ絶対に理解できない部分でしたが、本文中の実際の例を読むと納得。

 

この「本来の自分」を女性にイメージさせることで反響がまったく違ってきます。

大げさな内容かと思ったんですが、妻に聞いたら間違いないと(笑)

 

まとめ

例えものすごく良い商品でも「この商品は本当に良いですよ!」なんて言っていても絶対に買ってくれません。

男性も女性も同じですよね。この本の内容は男性のお客様にも通じる内容でした。

 

アクセスがあってもCV(コンバージョン)が低いなどと悩んでいる方!

ぜひ読んでみてください。

具体的なテクニックで売り上げを伸ばす方法がわかりやすく書かれています。

 

さて、サイトの修正をがっつりおこないますか!

 

 



よく読まれている記事

-おすすめ本
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly