兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

おすすめ本

ホリエモン「多動力」読んだ感想!学ぶこと、目からうろこな考え方多し|本人からリツイートされたよ!

更新日:



こんばんは!ふくろうです。

ホリエモンこと堀江貴文氏の書籍「多動力」読みました。

新しい感覚の考え方で、学ぶことや目からうろこな考え方が多く、面白くてさくさく読み進み一日で読んでしまいました。

それと、なんとホリエモンさん本人にツイッターでリツイートされるという、うれしい出来事もあったので最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

クーラーの効いたカフェで多動力読む

今日はくそ暑くて朝からマック、そして午後からはサンマルクで避暑。

自宅のエアコン、去年変えたばかりなんですけど、20℃で風量MAXでもまったく効いてる感じがしないんですよね。

朝マックしてたときに、少し前に買っていた多動力を持っていき、少し読んでいました。

多動力、面白い。

途中までの内容は、とにかく無駄なことを省き、自分の限られた1日24時間という時間を効率的に動きたいということ。

そのことが良く表れていて共感した部分が、

「会社を退職するときは書面ではなくLINE2行で構わない」

「書面」でもらっても、「お話があるのでお時間ください」と直接話をすると言われても、結局無駄な時間を過ごすことになるのでLINE2行で退職することを告げてもらえれば良いと。

共感

まったく同じ考えである。

以前、私もスタッフを10人ほど雇っていたことがありますが、だらだらと辞める理由を告げられても時間の無駄。(この時のスタッフの辞める理由が嘘か真か身内の不幸がほとんど)
引き留めることができたとしても、一度辞めたいと思った人間に期待することは何もない。

ただし、このLINEの2行には1つだけ条件がある。

せめて辞める1週間から2週間前、または1か月前に言ってほしい。

スタッフ10名という必要最低限の小さい組織では、ある程度余裕を持って告げてもらわないとかなりきつい。

ホリエモンにリツイートされる

退職時のLINE2行についてツイートしてから、多動力を読んでいてふとスマホを見たら通知がいっぱい。

昨日ふくろうのツイッターアカウントを開設したばかりなので、不思議に思っていたら、

ホリエモン氏にリツイートされてました(笑)

オン・ザ・エッジ時代から知ってて、そのころからカリスマ性のある経営者だったホリエモン。

あざます!

今まで雲の上の存在でしたが、ほんの少しだけ身近に感じることができました。

おすすめ本 多動力

リツイートされてから数時間でアクティビティがすごいことにw

で、ホリエモン砲でフォロワーが増えました!

あやしいビジネスアカウントの方々ですけど(笑)

まとめ

RTの件は置いといて、今日一日で多動力を読破しました。
面白くて読みやすかったです。

ホリエモン氏の言う多動力とは、一つのことに固執するのではなく、複数のことを同時進行に行うまたは、複数の専門的知識を完璧ではなくてもいいので同時に持つ力ということではないかなと。

何歩も時代の先を行く方なので、私みたいな一般ピーポーには理解できない部分もあるかもしれません。
でも共感できる部分も多分にありました。

ただ、共感できない部分もありました。

それは、「石の上にも三年」に代表される、日本人がコツコツと我慢して真面目に物事を進めることを「これだから日本人は・・・」というような蔑む言葉では言ってほしくないなと。

確かに、ホリエモン氏のツイートで炎上した「寿司職人の修行」の話については、この時代にはそぐわないことは理解しているし共感しています。

でも、そんな日本人だったからこそ今の日本があるわけです。
せめて、今までの日本人のやり方を尊重しつつ、これからの日本人の在り方を説いてほしかった。

こんなこと言ってる時点でホリエモン氏のいう”洗脳”が解けていないということかなw



よく読まれている記事

-おすすめ本
-, , , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly