兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

最近思うこと

ネガティブな考えは必要!だから捨てる必要はない

投稿日:



 

ポジティブシンキング、ポジティブマインド、プラス思考、前向きな考え方ばかりを推奨する言葉をよく目にする。

確かにストレス社会に必要な思考ですけど、そればかりだと精神的に参ってしまいますよ。

 

ポジティブな言葉ばかりが周りにあふれていたら、わたしならどっと疲れます。

それはわたしがネガティブ思考だから?

 

もしかしたらネガティブ思考よりかもしれないですけど、常にネガティブかといえば違います。

友人や知り合いからはポジティブだともいわれます。

 

でも、人ってポジティブな言葉ばかりを求めているわけではない。

 

例えば、「人間関係に疲れて会社を辞めたい」と言ったとします。

これをよく言う前向きな言葉で返すとこうなる。

 

嫌いな人がいたら良いところを見つけて好きになる努力をしなさい!みんなそれぞれ良いところがある!

会社なんて辞めちゃえばいい。自分が壊れる前に逃げることも大切!

 

前向きな精神論を書いてある本を読んでも、精神論を語るツイッターアカウントを見てもこんな言葉をよく見かける。

(一見、辞める、逃げるとはネガティブワードに見えるがポジティブに扱われることが多い)

確かにおっしゃっていることは確かなんですけど、会社なんて辞めちゃえ、なんて生活がある人にとっては極論以外の何物でもないし、嫌いな人の良いところなんて見つけてどうする。

と、思うわけです。

 

また、もしこんな回答をする人がいるとしたら、どう考えても真剣に受け止めているとは言えず、何も考えずに適当に答えているとしか思えません。

 

スポンサーリンク

ネガティブマインドを捨てる必要はない

ネガティブ ポジティブ

むしろ必要なものと思っています。

ネガティブマインドをポジティブに変える過程が大事なのであって、ネガティブマインドがいけないわけではないのです。

 

「会社の残業が多くて疲れる・・・仕事にいきたくない」

 

これを無理やり自分の中でポジティブに変えると、「そんなことを言っていたらダメだ!仕事は楽しい!前向きにがんばろう!」となって極限までがんばりすぎて結果的に身体を壊します。

 

こんな人をたくさんみてきました。

 

疲れている身体に鞭打って栄養ドリンクを飲んで無理やり元気にしているようなもの。それでは後で必ず副作用がきます。

ネガティブマインドが出てくるということは、精神的にも身体的にも疲れているということなので素直に受け入れればいいのです。

 

私の場合はネガティブマインドが出てきたら、まずは自分の中で消化・認識するようにしています。

 

何で仕事に行きたくないのかなんて、考えても答えは出てこないことの方が多いのですが、仕事に行きたくない自分をまずは認識して認めることで前に進めることが多いです。

無理やり「仕事は楽しい!前向きにがんばろう!」なんて突き進んで思考を停止して考えても自分をごまかしているだけ。

 

なんの解決もしない。逆効果。

 

それよりだったら、ネガティブな自分を一旦立ち止まってみて、素直に受け止めることをおすすめします。

極端なポジティブな考えは、思考を停止させ、精神的にも身体的にも崩壊させる。

 

ポジティブという言葉にだまされてはいけない。

本当のポジティブ(前向き)とは、ネガティブな考えを無視せずに受け止めることから。

 

 

 

 



よく読まれている記事

-最近思うこと
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly